人気ブログランキング |

55歳からの英語とシェイクスピア

miyueigo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:日記( 27 )

Today's Journal:italki

Thank you for the correction.


This month I saw three movies.

One is “Lovers on Borders 「ポルトの恋人 時の記憶」”.
The three actors play two roles in two different worlds; the first world in Portugal, in the 18th century, and the secondworld in Japan, in the 21st century. They take different roles in those two different worlds, but the stories follow a similar plot line. In both worlds a couple in love are separated by force and the man losses his life. A woman gets revenge on the person for harming her lover, but the path she takes to achieve her aim is rather sad and cruel.
The actors are Ana Moreira, Emoto Tasuku and Nakano Yuta. Their performances are outstanding.
At the end of the movie, there was a talk with the Director of the film, Atsushi Funahashi. I had met him several years before and was glad to see him again.

The other movies were “A Star is Born” and “Victoria and Abdul”
I enjoyed all of those films. I saw the 1976 version of “A Star is Born”, and to be honest, I prefer this former version.


Notes:

- the number of something has to come before other descriptive words. so "two different worlds"
- When talking about two things, though it isn't needed we tend to still number them or state the order as we speak. The first, the second, or this one and the other one.
- when talking about centuries we tend to say "the" before them. No idea why I'm afraid!
- "goes somewhat in a similar way" I changed to make it more natural to read. If someone said this to me spoken I would find it natural.
- About "after talk" I've never head that before, but I don't know what the word for that is, I'm sure there is one. So I changed it to what sounded natural to me, but I don't know that "after talk is wrong, it may just be my lack of knowledge to do with films. Sorry!
- anything else I changed was just to make it read more naturally.






にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



by miyukinglish | 2019-02-01 22:09 | 日記

italkiにノート提出:添削結果

Today's Journal

Today I spoke and listened to English a lot. First, I talked with a gentleman on skype in the early afternoon.
I met this gentleman while I was staying in Victoria, Canada a few years ago. We performed “Twelfth Night” at theInternational Fringe Festival then. I met him at a club and have kept in touch through Facebook.
He saw my post on Facebook, saying that I had restarted taking online lessons, and offered to talk to me.
I was so glad to know he has been recovering from sickness and getting better.

After talking with him, I went out to watch a movie “Victoria and Abdule”.
I adore Judy Dench. She is so cute and charming!


Coming home, I had a chat with an online teacher. Happy and lucky to find another favorite teacher to talk with. She is a Serbian and she speaks very good English because she lived in the States for 23 years. She seemed interested in theatre, so I shared my experience in Edinburgh, even shared some of the pictures I had posted on my blog.

Hope to talk with her again.


Nice writing with just a few corrections


by miyukinglish | 2019-01-30 01:11 | 日記

演劇ブログとまとめます。

2014年6月から英語学習のモチベーションキープと英語学習のメモとしてこちらのブログを更新していました。
おかげで英語学習はますます楽しくなり、通信教育、ラジオ講座に加えてMOOCsの受講、カフェ英会話、最近はスカイプ英会話と幅を広げ、英語学習はすっかり生活の一部になりました。
中学で英語学習を始めてから、しばらくご無沙汰することはあっても英語学習からまったく離れた時期は少ないように思います。
自分では勉強しているつもりでもなかなか上達せず、焦ったりイラだったりした時期もありました。
でも英語を続けてきたおかげで世界は広がったし、友人も増えました。ネット上のやり取りも日本語だけよりももちろん増えました。

英語学習のメモをしているとどうしてもシェイクスピアに関することが多くなり、数か月前にブログのタイトルも変えました。
シェイクスピアは戯曲ですから、当然映画や舞台の話題が増えます。

実は私は50歳から早期退職して演劇を始めまして、演劇生活についてのブログをかなり前から書き始めていて、それも試行錯誤であちこち試してみたりしました。
面白いもので、英語が好きで、シェイクスピアが好きで、演劇が好き、となったらそれが不思議なことにどんどん結びついてくるようになりました。
幸運なことにシェイクスピアの作品をベースにした舞台に出演する機会が増えたり、英語で海外の演劇関係者とコミュニケーションをとることが増えたりしています。
今メインにしているブログは実名で書いているので、英語やシェイクスピアや断捨離のことは別のブログにしていました。
正直に言うとそんなに長いこと英語やってんのにこの程度とか、シェイクスピア好きったってそんなことも知らないのか、とか、まぁ、自分で勝手に突っ込んでたんですけど。
今年60歳になって、そろそそモノも減らし始めたいし。ブログもいちいちログアウトしたりログインしなおしたりするのもめんどうだし。
「演劇生活しちゃってます。」ってブログタイトルだけど、これは気に入ってるので変えたくない。演劇も英語もシェイクスピアも好きで他にも面白そうなことは何でもやってみたいし、それ全部「私」だから。

ということで、こちらのブログは更新がかなり減るかと思います。

よろしければ「演劇生活しちゃってます。」ブログにもいらしてくださいね。





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

by miyukinglish | 2016-12-13 12:20 | 日記

The toilet is clogged.

b0330470_194627.jpg


短い海外旅行に出かけましたが、ホテルなどでは日本語が通じることも多いので意外と英語を使わなかったりします。
・・・でも、やってしまいました。
「水量が少ないので・・・」
と注意書きもわざわざあったのに・・・
何度か流してみるも・・・
ダメだ・・・
フロントに電話すると・・・
英語のみ。
幸か不幸かこんなことは前にもあったので
"I'm sorry, but the toilet in my room is clogged. Could you fix it?"
で事なきを得ました。
この表現は必須だわ。



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

by miyukinglish | 2016-07-03 19:09 | 日記

海外公演まであと3週間

海外公演への出発まで3週間と迫りました。
稽古場までの往復もかなりかかるのでパソコンの前で英語をじっくり聞く時間はかなり少なくなりそうです。
ラジオも新講座が始まる時期ですがまだテキストすら買えていません。
公演前は当然そちらに集中することになるのでこの時期は英語のほうは無理はしません。SNSや動画サイトは見るのでまったく英語に触れない日はほとんどありませんが。家にいる時はBBCラジオを流したりしています。MOOCの受講はほとんどできなくなりますが焦らず公演が終わって落ち着いたらまた始めます。
海外公演楽しみです。稽古も佳境です。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

by miyukinglish | 2016-04-06 00:59 | 日記

韓国の英語番組

先週ちょっとソウルに行って来ました。
ホテルのテレビのチャンネルがやたら多くてチャンネルを変えているだけで疲れました。
50以上かな?
三桁になってからももたくさん
もちろんほとんど韓国語ですが
日本語の放送は限られた時間に1つか2つ
中国語は4~5
英語は10以上なのですが
BBCなどのニュースや映画の他に
子供向けや学習用の番組もけっこうありました。
日本のアニメのキャラクターが韓国語を話しているのも楽しかった。

b0330470_15225189.jpg


b0330470_1524962.jpg


b0330470_1525287.jpg


b0330470_15252988.jpg


b0330470_15262299.jpg


b0330470_15265468.jpg









にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

by miyukinglish | 2016-03-24 15:27 | 日記

Performing Arts

昨年に続いて
Performing Arts関連のイベントでボランティアスタッフをしています。
今年もアジアを中心に各国から舞台芸術関係の人たちが集っています。
その中でほんの少しでもお手伝いができるのは楽しいことです。
台湾、韓国、タイ、ビルマ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、インド、フィンランド、スペイン等々
共通言語である英語でコミュニケーションができるのはやはり素晴らしい。それぞれ政治的経済的には問題があっても表現に対する熱意は共通です。
b0330470_1423562.jpg




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

by miyukinglish | 2016-02-12 01:44 | 日記

David Bowie Died

David Bowie Died at the age of 69.

BBC Radio4
Remembering David Bowie
Hear interviews and documentaries about David Bowie


His Last Album "Blackstar"

b0330470_23103623.jpg




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇作家へ
by miyukinglish | 2016-01-11 23:10 | 日記

がんばらなくなったらただただ楽しい

「○○点突破!」 とか 「○○合格!」 とか 気にしなくなったら、英語はただただ楽しくて「勉強」ではなく「趣味」になった。
若いころはかなり「がんばって」英語の「勉強」をしたものだけれど、アラカンになってそういうものがなくなったら 「学ぶことはただただ楽しい」
もともと人間は新しい知識を得ることに喜びを感じる生きものなのだなぁと実感。
なかなか単語が覚えられなくても、思うように英語がすらすら出なくても気にしない。
そもそも「がんばって」るつもりがまったくないから何時間英語を「勉強」していても楽しいだけでなかなかやめられないくらい。

英語は点数アップのために学ぶのではなく、人とコミュニケーションするための手段に過ぎない、とは昔から言われているけれど、ようやくそれがアタマや理屈でなく実感できるようになった。そしてそれはもちろん、英語を母語とする人たちとのコミュニケーションに限らない。

がんばらないと楽しいなんて若いころの必死に勉強している私に叱られそうだけど(苦笑)

b0330470_0184516.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇作家へ
by miyukinglish | 2016-01-08 00:19 | 日記

ブログタイトルを変更しました。

英語とのつきあいはごく普通に中学生になってからですが、当時にしては珍しく初めて習った先生が初めから英語で授業をしてくれたこともあってその音に魅了され、英語の時間が大好きな学生時代を過ごしました。
社会人になってからもラジオ講座を聴いたり通信講座を受けたり英語放送を聞いたりと浮き沈みもありつつ英語とは離れずにいました。
海外旅行をしたり海外の友人を得たり英語のおかげで世界が広がったと思っています。特に英語を母国語としない海外の知人とのコミュニケーションに英語は欠かせません。

50歳で早期退職をして演劇活動を始めてしばらくは英語と少しばかり離れていたのですが、海外公演を経験したり、海外の演劇関係者と会う機会も増えて以前よりも英語を使う機会が増えて来ました。
英語学習を再開するモチベーションが上がって、2014年6月にこのブログを始めました。
演劇関連のブログは2008年から書いているのですが、演劇以外の特に英語に関することはこちらに書こうと始めました。初めは6か月くらいは続けられるかなと軽い気持ちで始めたのですが、始めてみると私の学生時代とは隔世の感で英語学習の機会がネット上を中心にあふれていてMOOC、動画、Audio、興味のおもむくままにつまんでいます。若いころと違って受験するわけではなく、点数にしばられることもなく、焦りも差し迫った目的もなく 、ただただ興味があること、面白いことだけをしているので「勉強」ではなく「趣味」になりました。

最初のタイトルは「55歳からの英語と健康メモ」だったのですが、「健康」に関することは演劇ブログに書いていて、英語についてはシェイクスピアに関することが多くなるので、タイトルを変えました。

実は2005年から個人的にシェイクスピアに関してまとめたブログを書いていました。ところが最初のブログサービスが終了してしまって、一旦別のところへ移したのですがどうも使いにくくて。
エキサイトのほうが動画アップや画像アップもしやすいので、そちらを停止してこのブログにシェイクスピアについても書いていくことにします。

以前のブログは
M's Shakespeare Journal」というのですが
一度移してからあまり手直しもしていなくてこのブログと同様にひとさまのお役に立つというのではなく、自分用のメモとして使っています。

シェイクスピア好きが高じて早期退職して演劇を始め、初舞台はシェイクスピア作品、その後もいくつかのシェイクスピア作品に出演しています。日本語での公演ですが、公演のたびに原語にもあたりますし、シェイクスピアへの興味は尽きることがなく今に至っています。









にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

by miyukinglish | 2016-01-01 23:12 | 日記
line

2014年後半から50歳を過ぎて英語とシェイクスピアと遊ぶ自分用のメモブログ


by miyukinglish
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite