人気ブログランキング |

55歳からの英語とシェイクスピア

miyueigo.exblog.jp ブログトップ

Teaching English Online:FutureLearn






にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2019-02-04 23:51 | MOOCs

FutureLearn 2 Courses : English Pronunciation & Scotish Palaeography

I have just registered these 2 courses.

English Pronunciation in a Global World





Early Modern Scottish Palaeography: Reading Scotland's Records





b0330470_17202075.jpg


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2019-02-04 17:20 | MOOCs

「十二夜」:RoMT

先週「ポルトの恋人」をジャック&ベティで見た帰り道、なつかしいなとウォーフの前を通ったら「十二夜」の小さな字のチラシが目に入って気になっていた。
ほどなくしてツイッターで「シェイクスピアを原書で読む会」のチューターがツィートしていて、ちょうど予定も空いていたのでサイトから予約した。

若葉町ウォーフに入るとその空間がなつかしい。

客入れからフェステやフェイビアンの役者が案内したり前説したりで雰囲気を盛り上げようとしている。
「上演時間は休憩ありの2時間45分」とのアナウンスに思わず「長いなぁ」と思ってしまう。(杞憂でした)
寒い日でカイロも配られる。

観客の目をがっつり捉える演出で客席も十二夜の世界に誘い込まれる。
細やかで丁寧な演出に、河合祥一郎先生の口語訳がシェイクスピアの台詞を日常のものにかえ、俳優たちの力量で自然に聞こえる。長い台詞を一息で聞かせる技術はすごい。

どの役も達者に演じられていて楽しめたが、ヴァレンタインの存在が気になった。
この回の客席はおとなしめだったのか、もう少し笑い声が起きてもよさそうだった。


b0330470_22552919.jpg


b0330470_22554071.jpg










にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2019-02-01 22:35 | SHAKESPEARE

オンライン英会話再開7日目

再開初日の講師があまりにやる気が見えなくてがっかりしましたが、ま、そこも人間らしいということでしょうか。

その後毎日25分ずつ話していますが、以前お気に入りに登録していた講師たちとも再会できて楽しんでいます。
今のところ演劇関連の話題はこちらがまくしたてている感じですが、適宜質問してくれる聞き上手の講師も多くて話しやすいです。やはり毎日アウトプットするのは大切ですね。







にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2019-02-01 22:15 | オンライン英会話

Today's Journal:italki

Thank you for the correction.


This month I saw three movies.

One is “Lovers on Borders 「ポルトの恋人 時の記憶」”.
The three actors play two roles in two different worlds; the first world in Portugal, in the 18th century, and the secondworld in Japan, in the 21st century. They take different roles in those two different worlds, but the stories follow a similar plot line. In both worlds a couple in love are separated by force and the man losses his life. A woman gets revenge on the person for harming her lover, but the path she takes to achieve her aim is rather sad and cruel.
The actors are Ana Moreira, Emoto Tasuku and Nakano Yuta. Their performances are outstanding.
At the end of the movie, there was a talk with the Director of the film, Atsushi Funahashi. I had met him several years before and was glad to see him again.

The other movies were “A Star is Born” and “Victoria and Abdul”
I enjoyed all of those films. I saw the 1976 version of “A Star is Born”, and to be honest, I prefer this former version.


Notes:

- the number of something has to come before other descriptive words. so "two different worlds"
- When talking about two things, though it isn't needed we tend to still number them or state the order as we speak. The first, the second, or this one and the other one.
- when talking about centuries we tend to say "the" before them. No idea why I'm afraid!
- "goes somewhat in a similar way" I changed to make it more natural to read. If someone said this to me spoken I would find it natural.
- About "after talk" I've never head that before, but I don't know what the word for that is, I'm sure there is one. So I changed it to what sounded natural to me, but I don't know that "after talk is wrong, it may just be my lack of knowledge to do with films. Sorry!
- anything else I changed was just to make it read more naturally.






にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2019-02-01 22:09 | 日記

italkiにノート提出:添削結果

Today's Journal

Today I spoke and listened to English a lot. First, I talked with a gentleman on skype in the early afternoon.
I met this gentleman while I was staying in Victoria, Canada a few years ago. We performed “Twelfth Night” at theInternational Fringe Festival then. I met him at a club and have kept in touch through Facebook.
He saw my post on Facebook, saying that I had restarted taking online lessons, and offered to talk to me.
I was so glad to know he has been recovering from sickness and getting better.

After talking with him, I went out to watch a movie “Victoria and Abdule”.
I adore Judy Dench. She is so cute and charming!


Coming home, I had a chat with an online teacher. Happy and lucky to find another favorite teacher to talk with. She is a Serbian and she speaks very good English because she lived in the States for 23 years. She seemed interested in theatre, so I shared my experience in Edinburgh, even shared some of the pictures I had posted on my blog.

Hope to talk with her again.


Nice writing with just a few corrections


# by miyukinglish | 2019-01-30 01:11 | 日記

英語部始めました。

年明けに公演があったので、その稽古やら本番やらでまたしばらく英語に触れていませんでした。

公演が終わってさて、これからの予定は、なんと来年早々にはアメリカの大学で演劇専攻の学生たちと「The GATE」を創ることになりました。
昨年夏に参加したエジンバラフリンジでの公演をニュー・ハンプシャー大学の先生が観てオファーをくださったのです。まったく何がどうなるかわかりません。
そんなこんなで劇団のメンバーの中で英語熱が高まり「英語部」を作って活動することになりました。
その一環でライングループに毎日1文でもいいから英語を書き込むことにしました。

それでようやく私もちょっとまた真面目に英語に取り組むことにしました。
一昨日からオンライン英会話と英語アプリを再開して今日は三日目。
italkiへのノートも書きました。
学習内容をノートに記録するのも再開します。

# by miyukinglish | 2019-01-30 00:53 | 英語学習メモ

久しぶりの英会話カフェ

ほとんど半年ぶりに英会話カフェへ。
しばらく英語のアウトプットをしていなくて、音読もたまにちょびっとするのがシェイクスピアだったりしていたので。
始まってみたら、自己紹介からしゃべりまくってポカンとされてしまいましたが。
実際に話す機会があると英語で考えることになるのでいいですね。
自分で言えないところが自覚できるし、言いよどんだ方のヘルプをするのも勉強になります。
やはりこうした時間は作ったほうがいいですね。

b0330470_23551818.jpg







にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2018-12-09 23:59 | カフェ英会話

ナショナル。シアター・ライブ:ジュリアス・シーザー

Wish I was in the auditorium as one of the Roman citizens.

否応なく観客をローマ市民にしてしまう演出は迫力満点。
ブルータス側のキャスティングに女優が多いのもアリなのね。

上演劇場:ブリッジ・シアター

作: ウィリアム・シェイクスピア

演出: ニコラス・ハイトナー

出演:ベン・ウィショー、ミシェル・フェアリー、デヴィッド・モリッシー、デヴィッド・カルダー













にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2018-12-06 23:50 | 映画・DVD

TED:ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」

シェイクスピアの話も笑える。

エンターテイナーだね。






にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ



# by miyukinglish | 2018-12-03 12:14 | 動画
line

2014年後半から50歳を過ぎて英語とシェイクスピアと遊ぶ自分用のメモブログ


by miyukinglish
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite