55歳からの英語とシェイクスピア

miyueigo.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:映画・DVD( 27 )

今さら?「フルハウス」

近所のレンタル屋で海外ドラマ1シーズン第1巻無料キャンペーンというのがあって
「フルハウス」を借りてみた。
名前だけは聞いたことがあったけど今まで縁はなく、調べてみたら1987年から1995年年まで続いたのアメリカのドラマ。
最近はまっている”BONES"では専門用語はもちろんだけど普通の会話もなかなか聞き取れないのですが、このドラマはびっくりするほど聞きやすくて、しかもコメディなので安心して見ていられる。
これくらいのを字幕なしで聞いてあとから確認というのもお勉強にはいいかもしれない。

ちょっと検索したら20年ぶりにスピンオフ、とかで当時のキャストの現在の姿や消息も。
みんな魅力的に年を重ねたすてきな画像ばかり。


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-09-14 12:03 | 映画・DVD

BONES:第2・3巻

第1巻を見始めてしまい
やっぱり続きを見たくなってしまいました。
ブレナンとブースのやり取りもおもしろいけど
私は研究チームのひとりひとりのキャラクターとそれぞれの関係に興味がある。
少しずつ彼らの過去や抱えている問題が見え始めるのも興味を引く。
事件そのものも遺体の描写や調査の過程の会話はかなり・・・なのですが
背景のストーリーがしっかりしていて
被害者の家族の言葉にぐっとくる。
ブレナンやチームがクールに仕事をしているようで
人間的な部分がのぞくのがいい。
いろいろなバランスがちょうどよくてはまりそう。

英語の学習には初めに英語音声日本語字幕で見てから
もういちど英語音声英語字幕
さらに英語音声字幕オフ
がいいのでしょうが、なかなか。
今回は
CASE FILE.05
小さな死体 A Boy in a Bush
だけ2回見ました。
字幕を見ると専門的な未知の単語以外はそれほど難しくないのに
聞き取れてないですねぇ。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-06-21 22:53 | 映画・DVD

海外ドラマ:BONES

BONES:骨は語る

レンタルショップですいぶん長く続いているドラマだなぁと思いつつ
はまると長いなぁ
と、横目で見ていたのですが
とうとう第1巻を借りてしまいました。

もっとグロいかと覚悟して見たら
そうでもないし
好みのイケメンがたくさん出てくるわけでもないけど
主人公のブレナン役を演じるエミリー・デシャネルが知的で強くてかっこいい。
もちろんほれぼれする美女。
彼女のチームの研究員たちがみんなそれぞれに個性的で
いわゆるどこかイカレているのが楽しい。

1話ずつ完結しているのもいい。
ちょこちょこ見てみよう。

BONES-骨は語る- シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン









にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-06-11 14:54 | 映画・DVD

名探偵ポアロ第45巻:3幕の殺人

Three Act Tragedy

往年の名優が活躍(?)します。

が、被害者にとってはあまりな動機。





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-06-08 23:36 | 映画・DVD

STAR TREK Into Darkness

あ、カンバーバッチだ、とついレンタルで手を出してしまいました。
ド派手な戦闘シーンの連続でちと疲れました。
そっか、これ劇場で3Dとやらで見ると迫力満点でしょうね。
でも、私は基本的に戦闘モノはあまり好みではなくて。
だって、自分の親しい人が殺されたりして悲しいのはもちろんわかるんですけど
そのお返しに敵だけじゃなく無関係な人もやたらめったら死んでいく、というのがどうも。
映画だからって何も感じずに見るというのは・・・。

登場人物の描き方や互いの関係はよかったです。
戦闘シーンメインなので少ないのですが。

カンバーバッチは悪役が似合いすぎるなぁ。

英語のリスニングにはあまりならないかな
半分はマシンの戦闘音なんですもの。



DVD:STARTREK Into Darkness

スター・トレック イントゥ・ダークネス [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン



CAST
クリス・パイン
ジェームズ・T・カーク
ベネディクト・カンバーバッチ
ジョン・ハリソン
ザッカリー・クイント
スポック
ゾーイ・サルダナ
ウフーラ
ジョン・チョウ
ヒカル・スールー
サイモン・ペッグ
モンゴメリー・“スコッティ”・スコット
アリス・イヴ
キャロル・マーカス
カール・アーバン
レナード・“ボーンズ”・マッコイ
アントン・イェルチン
パヴェル・チェコフ
ブルース・グリーンウッド
パイク提督
ピーター・ウェラー
マーカス提督


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-05-31 00:18 | 映画・DVD

名探偵ポアロ第19巻

WIKIでは
『愛国殺人』(原題:One, Two, Buckle My Shoe)は、アガサ・クリスティが1940年に発表した推理小説である。
原題はマザー・グースの童謡の1節(日本語訳:「いち、にい、わたしの靴の留金を締めて」)であり、以降20までの数え歌の歌詞が作品の章のタイトルとなっている。ただし、犯人が童謡の歌詞を用いて殺人を演出する「見立て殺人」ではない。


とあります。
オープニングのこの童謡が、二人の女の子が歌いながら遊んでいるのですが、これがなんとも怖い雰囲気でホラーみたいでした。そんなことはなかったんですけどね。

初めのほうに登場人物が
"Much Ado About Nothing"
に出演していて、それが伏線になっているのが面白かった。

被害者二人がとってもお気の毒。
「飢餓海峡」を連想しました。








にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-05-29 00:55 | 映画・DVD

DVD:Of Mice and Men

先日National Theatre Live
を観て、このDVDも借りてきてしまいました。

あらすじを知らずに見に行ってよかった。
今回はストーリーはわかったので、英語字幕にして見ました。

この映画もよかったですが、やはりNational Theatre Live の感動は改めて大きかったです。
なにも前知識がないのに、オープニングのあの二人のシーンだけでなぜか胸が熱くなりました。
映画もそうですが、二人が夢を語るシーンは胸がつまります。
それは叶えられないとわかっているからでしょうか。

台詞はLiveのほうが訛りも泥臭くそれが魅力でした。
映画もいいですが、映像ではあってもやはり生の舞台は観客との距離が近く感じます。

CLIP DESCRIPTION:
George (Gary Sinise) takes a dead mouse away from Lennie (John Malkovich), causing Lennie to cry, but promises to one day buy him a puppy.

FILM DESCRIPTION:
Gary Sinese directed this respectful re-telling of John Steinbeck's classic novel, with Sinese as the wily George and John Malkovich as the brutish, simple-minded Lennie. Set during the Depression era, the film opens as George and Lennie are running from a woman with a torn dress, who has sent a gang of ruffians to chase the two out of the county. After a long bus ride and a ten-mile walk, George and Lennie arrive at a migrant farm in California's San Joaquin Valley, where they seek work. George dreams of putting together enough money to buy a small piece of land where he and Lennie can build a home; he hopes that in California the two can realize their dream. Unfortunately, the foreman of the ranch, Curley (Casey Siemaszko), enjoys tormenting Lennie, while Curley's frustrated wife (Sherilyn Fenn) entices Lennie with her sexual allure. George warns Lennie to steer clear of Curley's wife, but Lennie follows her to a barn where a tragedy occurs and George and Lennie's dreams are shattered.

CREDITS:
TM & © MGM (1992)
Cast: John Malkovich, Gary Sinise
Director: Gary Sinise
Producers: Alan C. Blomquist, Gary Sinise, Russell Smith
Screenwriters: John Steinbeck, Horton Foote





Of Mice and Men [DVD] [Import]

MGM







にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-05-25 19:34 | 映画・DVD

National Theatre Live:Of Mice and Men

National Theatre Live:Of Mice and Men


Of Mice and Men. Longacre Theatre (see Broadway). By John Steinbeck. Directed by Anna D. Shapiro. With James Franco and Chris O’Dowd. Running time: 2hrs 25mins. One intermission. (Time Out)

b0330470_023833.jpg








にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-05-20 00:04 | 映画・DVD

A Streetcar Named Desire:National Theatre Live

A Streetcar Named Desire:National Theatre Live

観て来ました。

3時間30分の長さを感じさせません。
イギリスの劇場の臨場感を日本で味わえるのはうれしいことです。
それぞれのクラスを意識した英語の訛りを聞けるのも楽しい。

上映日と上映館が限られているのでうまくタイミングを見つけるのは簡単ではありませんが。

b0330470_10292517.jpg



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-03-16 10:42 | 映画・DVD

名探偵ポアロ第5巻

『クラブのキング:The King of Clubs』
『夢:The Dream』

クラブのキングはオープニングが映画の撮影現場なので、私には面白かった。

この2作品はどちらも、
ああ、この人殺されるよねぇ。
といういかにもな作り。
嫌なヤツぶりがすてき。


"Count five, then turn, and say the line."
なんて言われてゲンナリしている役者、わかるわぁ。
その後がまたヤな感じ。(うまい!)

ポアロの
"Movies are boring, but the actors are paid to deceive us, now they are interesting."
なんて台詞もクスリとします。

あと、売り言葉に買い言葉の
"To get level with a snake, you have to crawl on the ground!"
なんてのも。



2月からまたMOOCの講座も始まるし
1年間の通信教育講座もまた始まるので、DVDは少しおあずけになりそうです。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-01-30 23:50 | 映画・DVD
line

2014年後半から50歳を過ぎて英語とシェイクスピアと遊ぶ自分用のメモブログ


by miyukinglish
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite