55歳からの英語とシェイクスピア

miyueigo.exblog.jp ブログトップ

宝塚のシェイクスピア???

宝塚のシェイクスピアと言えば以前にも見たことがあったのですが
そうそう、2006年の『暁のローマ』でした。
あの時も「シェイクスピア」だったので行ってみたのでした。
そして今回はシェイクスピアの作品ではなくてシェイクスピアの生涯を描いたというので、またまたついクリックして予約してしまったのでした。
シェイクスピアの妻アンや息子のハムネット、エリザベス女王などシェイクスピア縁の人々が登場します。
・・・が、その日は体調が最悪ということもあり、2階席(と言っても4階くらいな感じの高さ)でもあり
当然ながら『宝塚』なわけで
多分熱もあったと思うのですが、初めから終わりまでほとんど夢の世界に入ってしまい、まったく頭に残ってない、ごめんなさい。生身のキャラで見たくなかったというか、あの発声法は苦手だったんだと思い出し、うう。
つらいだけだった・・・。
周りのみなさんはもちろん熱狂して見てらした・・・ようです(汗)
間違えて行ってしまった私がイケナイんですぅ。


宙組公演『Shakespeare ~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~』




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

[PR]
by miyukinglish | 2016-03-06 17:41 | SHAKESPEARE
line

2014年後半から50歳を過ぎて英語とシェイクスピアと遊ぶ自分用のメモブログ


by miyukinglish
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite