55歳からの英語とシェイクスピア

miyueigo.exblog.jp ブログトップ

BONES:第2・3巻

第1巻を見始めてしまい
やっぱり続きを見たくなってしまいました。
ブレナンとブースのやり取りもおもしろいけど
私は研究チームのひとりひとりのキャラクターとそれぞれの関係に興味がある。
少しずつ彼らの過去や抱えている問題が見え始めるのも興味を引く。
事件そのものも遺体の描写や調査の過程の会話はかなり・・・なのですが
背景のストーリーがしっかりしていて
被害者の家族の言葉にぐっとくる。
ブレナンやチームがクールに仕事をしているようで
人間的な部分がのぞくのがいい。
いろいろなバランスがちょうどよくてはまりそう。

英語の学習には初めに英語音声日本語字幕で見てから
もういちど英語音声英語字幕
さらに英語音声字幕オフ
がいいのでしょうが、なかなか。
今回は
CASE FILE.05
小さな死体 A Boy in a Bush
だけ2回見ました。
字幕を見ると専門的な未知の単語以外はそれほど難しくないのに
聞き取れてないですねぇ。




にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-06-21 22:53 | 映画・DVD
line

2014年後半から50歳を過ぎて英語とシェイクスピアと遊ぶ自分用のメモブログ


by miyukinglish
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite