55歳からの英語とシェイクスピア

miyueigo.exblog.jp ブログトップ

名探偵ポアロ第19巻

WIKIでは
『愛国殺人』(原題:One, Two, Buckle My Shoe)は、アガサ・クリスティが1940年に発表した推理小説である。
原題はマザー・グースの童謡の1節(日本語訳:「いち、にい、わたしの靴の留金を締めて」)であり、以降20までの数え歌の歌詞が作品の章のタイトルとなっている。ただし、犯人が童謡の歌詞を用いて殺人を演出する「見立て殺人」ではない。


とあります。
オープニングのこの童謡が、二人の女の子が歌いながら遊んでいるのですが、これがなんとも怖い雰囲気でホラーみたいでした。そんなことはなかったんですけどね。

初めのほうに登場人物が
"Much Ado About Nothing"
に出演していて、それが伏線になっているのが面白かった。

被害者二人がとってもお気の毒。
「飢餓海峡」を連想しました。








にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-05-29 00:55 | 映画・DVD
line

2014年後半から50歳を過ぎて英語とシェイクスピアと遊ぶ自分用のメモブログ


by miyukinglish
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite