55歳からの英語とシェイクスピア

miyueigo.exblog.jp ブログトップ

England in the Time of King Richard III :End of week 3

End of week 3

Congratulations - you have completed the reading and activities for week 3, gaining an overview of the literature, literacy, language, writing, book ownership, and developments in printing during the period.

articleばかりなのですが、読み始めるとなかなかおもしろいです。
現代英語もわからないのに、古英語だの中英語だのわからないし、イングランド人として初めて印刷機を導入して印刷業を始めたのがWilliam Caxtonだった、とか。こういうの、みんな知っているんですか?
私が無知なだけ?
でも、彼のパトロンにリチャード三世の姉妹がいた、とか面白い。
parchment(羊皮紙)、illuminator(本などの彩飾者)、prelate(高位聖職者)、heraldry(紋章学)、manorial(荘園の、領地の)、archaic(古語の)、plemic(論証法)、majuscule、manuscule、ascender  とか、単語も知らないのばかりだったり、blockに印刷の版木という意味があるとか。
いやぁ、でも辞書を引くのが楽しいですねぇ。すぐ忘れちゃうだろうなと思いながら、なぜか楽しい。英語を学び始めた頃、辞書を引くたびに新しい単語を知った喜びに似ています。
何かに使おうとか覚えなくちゃとか何にもないけど、単純に知らないことを知るっていうのは本来楽しいことなんですね。

week3のテストの正答率は80%(まぐれです)
全体のProgressは44%になりました。

他のコースもやらなくちゃ!

Caxton and the Printing Press

b0330470_1240495.jpg





にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ

b0330470_23522681.jpg

[PR]
by miyukinglish | 2015-03-12 12:41 | MOOCs
line

2014年後半から50歳を過ぎて英語とシェイクスピアと遊ぶ自分用のメモブログ


by miyukinglish
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite